かわさき いづみ こころに花を Blog

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阿蘇に行ってきました!

念願だった阿蘇に行ってきました!

柔らかくて
心地よくて
氣持ちよくて・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…


RIMG0922.jpg

葉っぱの上を裸足で歩くと
すんごい氣持ち良くて

この自然の中にとろけてしまいたい(*´∀`*)


RIMG0885.jpg

ちょうど台風もきていて
スコールだったり
痛いくらいの晴天だったり
天氣の移り変わりが目まぐるしかったですが


RIMG1075.jpg

自然の呼吸にあわせて
巡りに巡った阿蘇旅行は


RIMG1082.jpg

私の心の奥深くまで
自然の息吹が染み渡っています


RIMG1134.jpg

昔の日本は
本当に美しかったんでしょうね


RIMG1191.jpg

現代の雲の上も好きですけど

地球が青くひかり輝きますように

いづみ
スポンサーサイト

| 行ってきました | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しさに包まれた一日

「白く見えるのは、薄い雲です。」
そう言うバスの運転手さんの言葉を後に、やって来ました4か月ぶりの三峰山。

雲がかったお山を見ては、いつかあそこに行ってみたいとずっと思っていたけれど、
今はこんなに身近に。

氣になっていただけあって、その幻想的な風景を前にすると、
なんとも言えない心地よい感覚に包まれます。

RIMG2480.jpg

入学式も卒業式も成人式も、晴れの舞台は雨雨雨。
何で大事な時にいつも雨が降るのか。

子供の頃は、それが憂鬱だったけれど、
今はとっても大好きな天氣。

RIMG2491.jpg

天を見上げると、遠くの空には薄明り。

この雲の上に、お日様は変わらず輝いているのでしょう。
姿見えなくとも感じられる、大きな存在です。

RIMG2504.jpg

優しい木々に包まれながら、私たちはまるで公園を散歩しているように歩いていました。
二人とも、このお山に馴染みすぎていて、山に登っているという感覚がありませんでした。

でも、そんな場所があるというのは本当にありがたいです。

RIMG2507.jpg

本当は、別のお山に行くはずだったけれど、ハプニングがありこのお山へ。

表参道の橋が壊れているので、奥の院のみの登拝。
奥の院から登らせて頂くというのは、楽をしているような氣がして氣が引けていたけれど、
そんな私の想いとは裏腹に、お山はいつも以上に温かくて優しかったです。

今日は何故だか、上ばかり見上げてしまいました。

RIMG2511.jpg

頂上は、真っ白。
一面真っ白の空間の中、お祈り。

風を感じ、空氣を感じ。
自然を感じながら祈るというのは、
まさに自然でした。

RIMG2524.jpg

大きなブナの木に、ご挨拶。

RIMG2515.jpg

氣づくと、辺り一面クリアに。

RIMG2530.jpg

行きと同じ所で、最後にパチリ。
柔らかな氣とともに、送り出して頂きました。

RIMG2539.jpg

その後は、温泉に入りながらヒーリング。
身体の滞りを流して頂いたら、
色んな意味でのぼせてしまったようで、頭はクラクラ。

バスの時間まであと数分で、走っても10分はかかるんだからもう間に合わない。
でも、神社の方が、素早い行動でバスの方と連絡をとってくれて、
別の方が車を用意して下さり、バス停まで乗せていって頂きました。

クラクラしてて、お礼もまともに言えなかったけれど、
人の心も優しさに包まれていました。

帰りは、元氣満タンで、
今もまだまだ続いています。
ありがとうございました(o^-^o)

頂いたこの優しさは、別の形で私が誰かに渡していきたいと思います。

いづみ

| 行ってきました | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ修行ツアー

毎年恒例のプチ修行ツアー。
今回で5回目。
年を重ねるごとに深さが増しているように感じます。

今回のツアーでは、色んな所を隅々まで掃除して頂いたような感じがしました。

それは、毎回掃除しようと思うけれど、まぁいいやと何年も先延ばしにしていた所を掃除して頂いたような。埃をパンパンと払っていき、奥底にしまい込んだ忘れていた大切な宝物を出して頂きました。

きれいに掃除して頂いたので、色んなものがくっきり見えるようになってきました。
優柔不断の私でしたが、きちんと見えていると迷う必要もないようです。

人は色んなことを忘れてしまっているのではないでしょうか。
それを思い出せば、きっとやらずにはいられなくなるのだと思います。
そして、自分の道を邁進できるのかもしれません。

そんなことを、ふと思いました。

澄んだ山の空氣とともに、私たちを毎年迎えてくださる方がいらっしゃいます。
仙人さまと呼ばれるお方。

そのお姿に見とれてしまいました。

去年よりお若く元氣になられたような感じがしましたが、それだけではなく、まるで美しき花を見ているような感覚でした。心がほんわかします。

しかし、仙人さまもさる事ながら、同じような美しさを感じる一輪の花。
その魅力も素晴らしいなぁと思いました。

頂いた沢山のキラキラしたものを、これからも私なりに表現していきたいと思います。

いづみ

| 行ってきました | 20:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三峰山②

RIMG1967.jpg


奥の院への道は、お花が咲いていて
いつもより可愛らしく見えました。

そして山頂へ。


RIMG2016.jpg


晴れでも雨でも、あのお山はいつもモクモクしてる。
あそこが龍洞なんだろうなぁ。


RIMG2010.jpg


あ、子龍がこっち見てますね。

頂上でお祈り。
最近は祝詞にはまっていて、好きな祝詞をいくつか読ませて頂きました。
唱えていると、風がびゅんびゅん吹いて何か凛とする感じがしました。


RIMG2036.jpg


帰り道、木々も凛として見えます。


RIMG2030.jpg


いつも山に入る前に願をかけたり、疑問を投げかけたりします。
それに対して何かしらアドバイスを頂いて帰るんですが、
今回は、私が聞きたかったことと全然違うメッセージを頂きました。
それが繋がっていくのか まだわからないですが、しっかり実践していこうと思います。


帰りは雲取山の道を少しだけ。


RIMG2101.jpg


やっぱり、雰囲氣違います。


RIMG2165.jpg


素敵な一日でした~
最後は、走りながらパチリ!

いづみ

| 行ってきました | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三峰山①

RIMG1929.jpg


氣持ちのいい青空の中、
大好きな三峰山へ登拝へ行ってきました!

実に7か月ぶり。


RIMG1931.jpg


太陽の光も優しく降り注いでいます。
バスを降りた瞬間、冷たく心地の良い風が身体を包んでくれました。

あ~山って本当に氣持ちいい!


RIMG1940.jpg


ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
先まで続いてそう。


RIMG1948.jpg


冬の大雪の影響で 橋が壊れている為、いつもの表参道からは登れず
神社から奥の院までの道をゆっくり堪能しました。

いつもは何かしら意気込んで登っているので、こんなにゆったり登るのは初めてかもしれないです。

あれれ?道の真ん中に何かいます!


RIMG1961.jpg


なんだろう? そーっと、そーっと近づいてみると
木でした。。

何か小動物に見えたんだけど・・



| 行ってきました | 19:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。