かわさき いづみ こころに花を Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お絵描きセラピー⑩ 番外編

何か物事を続けていくと、そこにはドラマが生まれます。
参加者の方々の変化に、私は毎回感動しているんですが
そういう変化もこれから紹介していきたいと思います。

いつもママに連れられて来てくれる2歳の男の子。
3回目の参加にして・・

おはようございますと挨拶もままならないまま、トコトコと自分の席らしき場所を見つけ
ひとり画用紙の前に座り、両手を動かしながらイメージを広げていました。
描く準備はばっちり☆
いつもは横でおもちゃで遊んでいるんですが、今回は参加する氣満々のようでした(笑)

RIMG1209.jpg

見ていないようで、しっかり見ています。
いつ身につけたんだか、そのテクニック。
ちっちゃな指でクルクルとパステルを伸ばす姿はなんとも愛らしい♪
とろけてしまいそうです(*´∀`*)

RIMG1210.jpg

思えば初日は、パステルを投げつけバキバキに折っておりました(T ^ T)
ママが絵に夢中になると、グズることも。
始めのうちは、どうやってじっとさせようかママも私もある意味力強くでした。

”じっとさせよう”という想いは、敏感な子供にはお見通しだったようです。
慣れない空間に来て、じっとしてろって・・楽しくないです(。・人・`。))ゴメンネ

☆お母さんから、感想頂きました☆
黙らせるとかじっとさせるではなく、子供の氣持ちを見ながら、合わせなが一緒にやる。
少し離れてもいい時もあるし、逆に手を止めて抱っこした方がいい時もあるし。
その時々を感じながら自分も楽しむ、ようはバランスですよね。
過保護になってもいけないし、大丈夫な時は離れる。ちゃんとその子を見るって、奥が深いです。

RIMG1219.jpg
ご満悦のようで何よりです。
お口にチョコレートたくさんついてますけどね(笑)
また遊びに来てね~(´∀`*)ノ

みんなが楽しめる空間づくりをしていきたいと思います!

いづみ
スポンサーサイト

| お絵描きセラピー | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://izumikokohan.blog.fc2.com/tb.php/92-fdbbf108

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。